沖縄ダイビングショップ「リベルテ 那覇店」PADIレスキューダイバーコース

沖縄ダイビングショップ「リベルテ 那覇店」電話番号:098-951-1800
ウミウシ、クマノミ、景色の写真 スキューバダイビングショップのロゴ ダイバー、ニシキフウライウオ、バブルコーラルについたエビ
googleロゴ
携帯サイトはこちら
沖縄ダイビングショップ&ライセンスメニュー インフォメーション Cafe Liberte
沖縄本島北部のダイビングショップ「リベルテ本部店(もとぶ)」、本部、水納島、伊江島、瀬底島、名護でダイビング
沖縄の海の状況を毎日更新しているリベルテのブログ
沖縄の珊瑚礁と海の環境を守るNPO法人「美ら海振興会」


トップ > レベルアップ > PADIレスキューダイバーコース

万一のトラブルも
PADIレスキューダイバーコースで
頼もしいダイバーに変身

PADIレスキューダイバーコースとは・・・ 
PADIレスキューダイバーコースはさまざまなテキニックでダイビングの緊急事態を予防・回避し、必要な場合にはそれに対処できるように準備します。大自然を相手に遊ぶレジャースポーツでは、ときとして予想外のアクシンデン トに遭遇する場合もあります。それらは、実際にはほんのささいなことがキッカケで大きなトラブルにつながるケースが多いのです。たとえば、スキンダイビングをしていて浮上時に水を飲んでしまい水面であわててしまったり、エントリー時や水中移動時にスクーバ器材をひっかけて身動きがとれなくなってしまったりといった、 落ち着いて対処すればすぐに解消できる小さなトラブルが原因となって一瞬にしてストレスから不安、パニックへと拡大していってしまいます。こうしたトラブルが発生しても、すぐに対処できる知識をそなえるとともに、 トラブルを未然に防ぐ能力を身につけ、さらに万一の事故の際の救命方法までを学ぶのが、レスキュー・コースです。実際の講習では、疲労したダイバーや負傷したダイバーの救助方法、水面アシストの方法、陸上での搬送方法、応急処置、救急の場合の速やかな通報の仕方、水中捜索方法など現実に役立つ知識をトータルに学びます。たとえば救助法ひとつをとっても、救助を必要としているダイバーの精神面、 状況、救助場所、環境の違いなどでその方法は変わってきますが、講習では、ビーチの場合、ボートの場合などのパターンを想定して、適切な方法をシミュレ ーション形式でひとつひとつマスターしていきます。レスキュー・コースを受講することは、他のダイバーを救助できるテクニックが身につくばかりでなく、同時に 自分自身のスキルアップが図れ、さらにはセイフティ度も格段に向上することになります。バディがレスキュー経験を持つ経験豊富なダイバーであれば、より安全性の高いダイビングが安心して楽しめることは間違いありません。レスキュー・ダイバー・コースは、ダイブマスター・コースなどPADIプロフェッショナル・ダイバーへのステップアップにも不可欠なコースです。

PADIレスキューダイバーコースを取得すると・・・?
トラブルを未然に防ぐ能力がつきます。
緊急時の応急処理法が身につきます。
負傷 したダイバーの救助や、事故時の救命方法が身につきます。
水中捜索方法がマスターできます/自分自身の安全性が高まります。

どんなダイバーにオススメか?
スキルアップして、今以上に余裕を持って楽にダイビングを楽しみたい方
大切なバディーやダイビング仲間に、もしもの事があったとき、的確に対応したい方
とにかく、安全ダイビングの為に自分のスキルアップをしたい方
PADIマスタースクーバダイバー(MSD)を目指している方
PADIダイブマスター、またはインストラクターを目指していらっしゃる方

PADIレスキューダイバーコースを受講したお客様の感想
   現在作成中です。

PADIレスキューダイバーコースを受講した お客様の感想 つづき・・・
PADIレスキューダイバーコース お客様の感想  つづき・・・

ダイビング日記(ログ) PADIレスキューダイバーコースの雰囲気がわかります・・・
PADIレスキューダイバーコースのダイビング日記(ログ) (*別画面が開きます)

コース内容のご説明
学科講習(自習)
マニュアルにて事前学習が必要です。 
事前学習の内容は以下のようなものです。 
レスキューの心理
ダイバーの緊急事態のための準備
事故の管理
ダイバーの緊急事態への対応
器材に関する問題、アシスト方法、酸素やAED(自動体外式除細動器)
学科講習(沖縄のお店にて)
事前に予習していただいた内容の復習、及びポイント部分に関してのレクチャーを行います。
2日間に渡り、海洋での実技練習を行います。 ここのトラブルに対する対処方法、全体を通してのシナリオを描いた対処方法を学んでいきます。
海洋実習(2日間)
PADIレスキューダイバーコースは5ダイブとカウントされますが、実際には足のつく浅場での練習を含みますので、ダイブ本数をカウントすることは困難です。 2日間に渡り、海で各種の実習を行ってまいります。

取得までの流れ、スケジュール
1.リベルテ那覇店に「お電話」「メール」「HP」よりお申込くださいませ。 お申込画面
           ▼▼▼
2.レスキューマニュアルをご自宅にお送りいたします。
           ▼▼▼
3.ご自宅で予習を行ってください。詳しくはお送りしたマニュアルに記載されています。
           ▼▼▼
4.沖縄にお越し下さい。 最短2泊3日でコースが開催されます。
           ▼▼▼
5.PADIレスキューダイバー合格おめでとうございます!
           ▼▼▼
6.後日、ご自宅にカードが送られます。

サンプルスケジュール
最短期間で取得 2泊3日コース
1日目 到着日 午前中に那覇空港にご到着くださいませ。
午後からビーチにてPADIレスキューダイバーコースの海洋実習1日目を行います。
お店に戻ってきてから 学科講習
2日目 朝からビーチにてPADIレスキューダイバーコース2日目の海洋実習を行います。 
お店に戻ってきてから 学科講習
3日目 お帰り

慶良間満喫余裕の 3泊4日コース
1日目 到着日 夜、最終便でのご到着でもOKです。
那覇市内のホテルにご宿泊
2日目 朝からビーチにてPADIレスキューダイバーコースの海洋実習1日目を行います。
お店に戻ってきてから 学科講習
3日目 朝から慶良間諸島で3ボートダイビング(海況により変更の場合もございます)が可能です。 お昼休みの間に、PADIレスキューダイバーコース2日目の海洋実習を行います。
4日目 お帰り

リベルテ那覇店のPADIレスキューダイバーコースの特徴・他店との違いは?
慶良間諸島での講習が可能です
世界屈指のダイビングポイント慶良間諸島の海の魅力をご覧下さい。
リベルテ那覇店はPADI 5スターIDダイブリゾートです
ゴールドカードが発行できます。
PADIから4年連続表彰された、優秀店です。
PADI優秀賞受賞  4連続受賞店
ドライスーツのレンタルを行っております。
沖縄唯一 ドライスーツレンタル

料金は

料金
料金表をご確認くださいませ。
お見積例
実施条件
最少催行人数 1名様から
ダイブ回数 5ダイブ
受講資格 PADIアドバスド・ダイバー以上又は同等の他団体Cカード取得者
且つエマージェンシー・ファースト・レスポンス・プログラム修了者
PADI以外のダイビング団体の方はお問い合わせくださいませ。
最短実施日数 2日間
沖縄にお住まいの方は、1日単位でのご受講も可能です。
沖縄県外の方は、2泊3日必要になります。
開催日時 毎日開催しております



前の画面に戻るには、ブラウザの「戻るボタン」を押して下さい。



 
キャンセル料金はいただきません!
お申し込みは今すぐ! こちらから
 
 
 



空き状況の問い合わせはこちらから
電話:098-951-1800  FAX:098-951-1801
メール:liberte-naha@googlegroups.com




沖縄ダイビングでPADIスクールライセンス取得なら

沖縄でのダイビングに不安がありダイビングショップスクールをお探しなら

沖縄在住でダイビングを始めたい方、PADIダイビングスクールライセンス取得は隔週でOK

リベルテでは随時スタッフ募集しております。

Copyright(C) Liberte Dive Service. All rights reserved.