無人島チービシ諸島と沖縄本島ビーチダイビングの比較

沖縄ダイビングショップ「リベルテ 那覇店」電話番号:098-951-1800
ウミウシ、クマノミ、景色の写真 スキューバダイビングショップのロゴ ダイバー、ニシキフウライウオ、バブルコーラルについたエビ
googleロゴ
携帯サイトはこちら
沖縄ダイビングショップ&ライセンスメニュー インフォメーション Cafe Liberte
沖縄本島北部のダイビングショップ「リベルテ本部店(もとぶ)」、本部、水納島、伊江島、瀬底島、名護でダイビング
沖縄の海の状況を毎日更新しているリベルテのブログ
沖縄の珊瑚礁と海の環境を守るNPO法人「美ら海振興会」




沖縄到着日の午後からダイビング
無人島チービシでのボートダイビング
VS
 沖縄本島ビーチダイビング

どちらを選びますか?

沖縄到着日の無人島チービシでのボートダイビングがいいのか? それとも沖縄本島でのビーチダイビングがいいのか?  悩みますよね? それぞれの長所短所を比較してみましょう!

比較その1 船酔い
極端な船酔いがある方の場合、ビーチダイビングに軍配が上がります。  ただし、船酔いしないようにする方法がありますので、ご心配な方はこちらをお読みください。

比較その2 海の良さに関して
ダイビングポイントにはそれぞれの良さがあります。 一概に比較はできませんがここでは、実際に潜ったお客様の感想から、統計的にお応えしたいと思います。
※沖縄本島ビーチポイントは青の洞窟(真栄田岬)、砂辺、奥武島、レッドビーチを対象にしています。

無人島チービシ 沖縄本島ビーチ
透明度に関して 20m以上 10〜15m前後
カメ等の遭遇率 高い 低い
魚の多さ、魚影 非常に多い 普通
ポイントのバラエティーさ 多い 少ない

上記の内容から、カメ等の遭遇率や透明度の良さ、魚影の濃さを重視するなら無人島チービシ諸島に軍配が上がりそうですね。

比較その3 エントリー・エクジットのしやすさ
エントリーエクジットのしやすさ、これはボートダイビングの方が圧倒的に楽です。 ボートダイビングは器材つけて立ち上り、海に飛び込んだその場所から潜行できるのに対して、ビーチダイビングの場合、器材を背負ったまま歩き、海にエントリーした後も、潜行するポイントまで水面移動しなければならない等体力が必要になります。 エントリー・エクジットに関しては誰もがボートダイビングに軍配を上げると思います。  
青の洞窟への階段

比較その4 到着時間
ボートダイビング 出港時間が決まっている、12:00までに沖縄に到着している必要がある。
ビーチダイビング 基本的には13:00までに到着だが、ボートのような出港時間はないため、ある程度の時間的な余裕はある。(12:00以降の到着の場合、予約が可能かどうかはご相談になります。 お問い合わせくださいませ。)

到着時間の自由度に関してはビーチダイビングに軍配が上がるようです。 ただし、予約状況によりお受けできない場合もございますので、ご相談くださいませ。

まとめ
無人島チービシのボートダイビングは 沖縄に12:00までに到着できて、海の綺麗さ、カメ遭遇率、魚影の濃さを重視し、エントリー・エクジットのしやすいダイビングをしたい場合にオススメします。
沖縄本島のビーチダイビングは 極端な船酔いが心配で、体力に自信があり、沖縄に12:00以降の到着になる可能性がある場合にオススメします。


海のキレイさ重視なら無人島チービシ
船酔いがひどいなら沖縄本島ビーチダイビング



前の画面に戻るには、ブラウザの「戻るボタン」を押して下さい。




沖縄ダイビングでPADIスクールライセンス取得なら

沖縄でのダイビングに不安がありダイビングショップスクールをお探しなら

沖縄在住でダイビングを始めたい方、PADIダイビングスクールライセンス取得は隔週でOK

リベルテでは随時スタッフ募集しております。
Copyright(C) Liberte Dive Service. All rights reserved.