中性浮力がうまくとれない?

沖縄ダイビングショップ「リベルテ 本部店」電話番号:080-6480-5515
ウミウシ、クマノミ、景色の写真 スキューバダイビングショップのロゴ ダイバー、ニシキフウライウオ、バブルコーラルについたエビ
googleロゴ
携帯サイトはこちら
沖縄本島北部のダイビングショップ「リベルテ本部店(もとぶ)」、本部、水納島、伊江島、瀬底島、名護でのダイビングメニュー インフォメーション Cafe Liberte
沖縄のダイビングショップ「リベルテ那覇店」のホームページ
沖縄本島北部、本部、水納島、伊江島、瀬底島、名護のダイビング情報
よくあるご質問 ご回答

浮いたり沈んだりしちゃいます。うまく深度も保てません。 どうしたらよいのでしょうか?
中性浮力(浮きも沈みもしない状態)の練習が必要です。

中性浮力をマスターすると・・・ダイビングが見違えるように楽しくなります。
浮いたり沈んだりせず、サンゴも折らずにスイスイ泳ぐことができます。
エアーが持ちするようになります
体力を温存することができるため、疲れません。
周りから「上手」「かっこいい」「すてき」と言われます。
色々なダイビングポイントを楽しむことができるようになります。

中性浮力をマスターするコツは?
自分の適正ウエイトを知り、調節できるようになる。
自分の使いなれたBCDとウェットスーツを利用する。
安定した正しい呼吸を覚える。
フィンピボット(オープンウォーターコースでやりましたね!)を練習する。
ホバーリング(これもやりましたね!)を練習する。
正しいフィンキックを覚え、練習する。

中性浮力に関しては、実際に水中で「浮く感覚」をつかまない限り、なかなかマスターすることはできません。 ファンダイビングを何十本もして独学で覚えるより、早めに中性浮力のコースを受講してマスターすることをおすすめいたします。 私の感覚では中性浮力のコースを受ければファンダイビング30本〜50本分の経験に相当するスキルが身につきます。  早めにマスターしてせっかくの沖縄ダイビングを満喫しましょう!

ご質問ありがとうございました!
回答者:トシ
回答者:オカン



前の画面に戻るには、ブラウザの「戻るボタン」を押して下さい。


沖縄ダイビングでPADIスクールライセンス取得なら

沖縄でのダイビングに不安がありダイビングショップスクールをお探しなら

沖縄在住でダイビングを始めたい方、PADIダイビングスクールライセンス取得は隔週でOK

リベルテでは随時スタッフ募集しております。
Copyright(C) Liberte Dive Service. All rights reserved.